弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

日本医療機能評価機構「医療事故情報収集等事業2017年 年報」

日本医療機能評価機構「医療事故情報収集等事業2017年 年報」によれば,2017年に報告された医療事故は4095件でした.2016年は3882件でしたから,増加しています.
「死亡」は318件(7.9%)でした.2016年は338件でしたから減少しています.
「障害残存の可能性がある(高い)」は426 件でした(10.4%).2016年は398件でしたから増加しています.

最も多い事故は,「療養上の世話」で1640件(40.0%)でした.
看護の事故が多く報告されています.
次が「治療・処置」で1094件(26.7%)でした.
なお,2016年も「療養上の世話」1,430(36.8%)「治療・処置」1168(30.1)で順位は変わりありません.

関連診療科は,
整形外科625件(12.5%),
外科419件(8.3%),
消化器科347件(6.9%),
内科340件(6.8%),
循環器内科312件(6.2%),
精神科277件(5.5%),
呼吸器内科267件(5.3%),
小児科225件(4.5%),
脳神経外科220件(4.4%),
泌尿器科182件(3.6%)
でした.

2016年は,
整形外科614件,
外科432件,
内科323件,
消化器科301件,
精神科286件,
循環器内科267件,
脳神経外科230件,
呼吸器内科224件,
小児科196件,
心臓血管外科192件
でしたので,順位に変動があります.

なお,裁判所の統計では,例年,内科,外科,整形外科,歯科の順でほぼ固定していますが,裁判所の分類には消化器科などがないので比較は難しいです.ただ,「死亡」と「障害残存の可能性がある(高い)」の合計は,医療裁判の件数に近いです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2018-10-13 06:42 | 医療事故・医療裁判