弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

アメリカ連邦裁判所判決 , FDAは「電子タバコ」を規制すべき、

フロントロー「FDAは「電子タバコ」を規制すべき、アメリカ連邦裁判所の判決」(2019年5月16日)は,次のように伝えています.

「電子タバコ」の法整備

 昨年2018年に、米国小児科学会を代表とするいくつかの健康促進団体が、アメリカ食品医薬品局(FDA)を相手に訴訟を起こした裁判で大きな動きがあった。

 この裁判では、とくに10代の若者を中心にアメリカで電子タバコの使用率の急増するなか、法整備が進んでいないことを問題視。食品からタバコや玩具まで消費者が使う多くの商品の法律を管轄するFDAの対応の遅れがこの社会問題の一因を担っているとして、早急な法整備を求めていた。

 そんななか、裁判を担当したアメリカ連邦裁判所の判事は、FDAは法整備に対する責任感に欠けていると明言。電子タバコに関する法律の見直しを早急に進めるよう提言した。FDAが規制に乗り出した場合、世界的に流行している電子タバコの業界に大きな影響が出ると見られている。」


電子タバコは,タバコ以外の何ものでもありません.当然厳しい規制が必要です.


谷直樹

  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2019-05-19 16:09