弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

長官所長会同

b0206085_08580179.jpg

最高裁で,6月19日,20日,高等裁判所長官,地方裁判所所長,家庭裁判所所長会同が開かれています.長官,所長のみならず,高等裁判所事務局長帯同の指示もされています.
裁判所にとって会同は大きな行事です.

報道によると,大谷直人最高裁長官は,裁判員制度をさらに発展させ根付かせていくために裁判員と裁判官が真の意味で協力していくこと,裁判員裁判の成果を刑事裁判全体に及ぼしていくことなど述べたそうです.
民事裁判のIT化について,手続きの一部をITに置き換えることにとどまらず,民事訴訟のあり方の抜本的見直しにつながる契機になる,と述べたとのことです.
2019年度中にウェブ会議などを活用した争点整理の運用が始まることについて,裁判官一人ひとりが現在の運用を批判的に考察し改革に主体的に取り組むことを求めたそうです.

谷直樹

  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2019-06-20 08:04 | 司法