弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

Siriが高い理想を十分に満たしていないこと

ガーディアン誌によると,医師と患者の間の医療情報のやりとりなど意図しない会話をSiriが記録しAppleの外部企業の分析担当者にわたっていたとのことです.
Hey Siriの呼びかけがあったと誤認されることがあったようです.
Appleは 会話サンプルの収集と分析を一時中止していましたが,秋から利用者が同意した場合に限って再開し,アップルの従業員のみが会話サンプルを聞くことができるようにするとのことです.

医師と患者の間の会話から自動的にカルテを作成する音声アシスタントが開発されています.それが普及するためにはプライバシーが守られることが重要でしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2019-08-30 04:45 | コンプライアンス