弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

ユーハイムのバウムクーヘン

b0206085_23550096.jpg
ユーハイムのバウムクーヘンと時計をいただきました.
日本で最初のバウムクーヘンはカール・ユーハイムさんが作りました.
日本の捕虜となったドイツ人の1人カール・ユーハイムさんは,1919年,広島物産陳列館(現在の原爆ドーム)で開かれた似島収容所浮虜製作品展覧会にバウムクーヘンを出品したそうです.
カールさんは,第一次世界大戦終戦後も日本に残り,明治屋で働き,独立するも関東大震災で被災し,神戸に移り,「JUCHHEIM'S」を開き,太平洋戦争終戦の前日に亡くなりました.家族は連合軍によりドイツへ強制送還されましたが,やがて日本に戻り,「JUCHHEIM'S」の従業員が再興したユーハイムの経営者になりました.
100年の歴史とドラマのあるお菓子です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2019-11-24 23:50 | 日常