弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

半年で終わる民事裁判新制度

朝日新聞「半年以内に終わる民事裁判、法制審が検討へ 有識者提案」(2019年12月14日)は次のとおり報じました.

「時間がかかると言われてきた民事裁判の審理を半年以内に終わらせることを目指す新制度の導入を、法務省が来年2月の法制審議会(法相の諮問機関)に諮問する。13日に同省や最高裁が参加する有識者研究会が概要を報告書にまとめた。原告・被告の双方が希望した場合に限り、争点をあらかじめ絞り込んで素早く結論を出すようにする。2022年の民事訴訟法の改正を視野に入れている。」
「報告書では、提出できる主張書面は3通まで▽書面や証拠資料のオンラインでの提出を義務化▽調べる証拠を厳選する――などを提案している。企業間の紛争など、事前に争点が明確な場合の利用を想定している。」


医療過誤訴訟を半年で終えるのは難しいでしょう.被告の反論は書面3通では終わらないでしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



by medical-law | 2019-12-14 08:08