弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

上天草市,パワハラで事業管理者を罷免(報道)

NHK「○○病院事業管理者を罷免」(2010年2月10日)は次のとおり報じました.

「上天草市立の総合病院で院長の上の立場にいる事業管理者の医師が複数の部下へパワハラを行ったとして、上天草市は医師の事業管理者としての立場を罷免しました。

これは、10日午後、上天草市の堀江隆臣市長が記者会見をして明らかにしました。

それによりますと、上天草市立上天草総合病院の事業管理者を罷免されたのは○科の診察も担当していた○○医師で病院の院長や事務長などに対してパワハラにあたる発言など行っていたということです。

去年12月までに複数の病院関係者から相談が寄せられ市の担当者が聞き取り調査を行った結果、パワハラが認められ「事業管理者としての適格性を欠き病院の運営に支障をきたすと判断した」として罷免することになったということです。

パワハラの具体的な内容について堀江市長は「プライバシーに関わることなので差し控えたい」としましたが「業務の改善を超えている個人のプライバシーに関するものもあった」としました。

○○医師は通算でおよそ20年上天草総合病院に勤務していて今後も○科の診療は続けると言うことですが当面の間、事業管理者を院長が代行すると言うことです。」


報道の件は私が担当したものではありません.
医師の3人に1人がパワハラを受けたことがあるとの調査もあります.
病院とパワハラは古くて新しい問題です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



by medical-law | 2020-02-12 22:32 | 医療