弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《ヘントの祭壇画》

今日の新日曜美術館は修復された《ヘントの祭壇画》を放映していました.
《ヘントの祭壇画》は,1426年に死去したフーベルト・ファン・エイク氏の後を継いで,弟のヤン・ファン・エイク氏が1430年から1432年にかけて完成させたとされています.日本は室町時代です.
光の反射,映り込みなど細部まで精密に描かれた,初期フランドル派の最重要作品です.
番組では,油絵はやり直しができると思われがちだけれども,これは塗り直しなしで描かれていると言っていました.油彩技法を創始しかつ確立したのがファン・エイク兄弟です.
修復された人面の子羊はこちらを凝視し不気味ですが,原罪を背負い犠牲となったキリストの眼なんですね.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-02-16 11:26 | 趣味