弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《即興曲 第4番嬰ハ短調(遺作) Op.66》

《即興曲 第4番嬰ハ短調(遺作) Op.66 》は,幻想即興曲とも呼ばれます.
日本人が好きなショパンの曲のかでも,最も人気のあります
スケートでも使われましたし,よく耳にします.
音が連なって流れていく感じがいいです.

ヴラディーミル・アシュケナージ氏の演奏は,優しく上品でメリハリもあります.
アルトゥール・ルービンシュタイン氏の演奏は,氏が発見した自筆譜によっています.
仲道郁代氏は,改訂譜と自筆譜の両方を録音しています.
演奏によって印象がだいぶ異なります.
ピアニストの数だけ名演奏があるとも言えます.

今日3月1日は,フレデリック・ショパン氏の誕生日です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-01 15:57 | 趣味