弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

フィラデルフィア・サウンド

ユージン・オーマンディ氏は,1938年から1980年までフィラデルフィア管弦楽団の音楽監督で,多くのレコード,CDがあります。同氏が指揮するフィラデルフィア管弦楽団の演奏はフィラデルフィア・サウンドとよばれていました.同氏がヴァイオリニストだったためか,とくに弦楽器の美しさが際だっていました.

セルゲイ・ラフマニノフ氏の《交響的舞曲 作品45》は,同氏の希望で,ユージン・オーマンディ氏が指揮するフィラデルフィア管弦楽団によって初演されました.
有名な《ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18》は,ラフマニノフ氏自身のピアノ,オーマンディ氏指揮フィラデルフィア管弦楽団の貴重な録音が残されています.
また,《交響曲 第2番 ホ短調 作品27》の録音もあります.
セルゲイ・ラフマニノフ氏の曲とフィラデルフィア・サウンドは相性が良いようです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-12 03:59 | 趣味