弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《間奏曲 変ホ長調 Op.117-1》

《間奏曲 変ホ長調 Op.117-1》は,1892年にヨハネス・ブラームス氏が作曲したピアノ曲です.
ブラームス氏は,哲学者・詩人のゴットフリート・ヘルダー氏の詩を好んでいました.
ヘルダー氏は,スコットランド民謡を採取し,『諸国民の声』を書きました.そのなかにイングランドとスコットランドの戦争で未亡人となった母の子守歌をもとにした詩があります.このピアノ曲は,ヘルダー氏のこの詩を引用しています.

クララ・シューマン氏は,1847年に長男を,1872年に三女を,1879年に四男を,1891年に三男を,それぞれ亡くしています.この曲は,クララ・シューマン氏にささげられています.
ブラームス氏が1892年に姉を亡くしています.ブラームス氏とクララ・シューマン氏は悲しみを共有したに違いありません.
この静かな子守歌は心にしみます.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-04-03 02:20 | 趣味