弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

予備試験,司法試験を季節のよいときに刑事施設のグラウンドで行ったら?

本年度の予備試験,司法試験の延期が4月8日に発表され,「延期後の実施時期等については,おって,可能な限り速やかに法務省のホームページ上において公表する予定です。」とのことでしたが,未だに実施時期が決まっていません.

新型コロナウイルス感染終息の目処がついていないので,法務省は実施時期を決められないのでしょう.治療薬,ワクチンが開発されるまで,新型コロナウイルス感染は続くと考えておいたほうがよいでしょう.
オリンピックと同じく1年延期しても終息している保障はないですし,1年延期は中止と同じで,裁判官,検察官の採用がない年ができてしまうのは困ります.

そこで,多少の感染リスクはありますが,寒くもなく暑くもない季節のよいときに,グラウンドに机と椅子をだして間隔をとって試験を実施したらいかがでしょうか.
試験会場までの公共交通機関で感染する危険もありますので,試験会場は全国に分散配置したほうがよいでしょう.
学校のグラウンドを使えせてもらえるかはわかりません.法務省は刑事施設(刑務所・少年刑務所・拘置所)をもっていますので,刑事施設のグラウンドを使い,監視のプロである刑事施設の職員に試験の実施監督をお願いするのがよいと思います.

それも危険なら,オンライン試験しかないでしょう.

ちなみに,4月15日、東京都で127人、大阪府74人、埼玉県61人など新たに計546人の新型コロナウイルス感染者が確認されました.累計感染者は,東京都で2446人,全国で8713人となりました.
東京都では新たに6人が死亡し,滋賀、奈良、高知各県で初めて死者が確認されるなど全国で計18人が亡くなり,クルーズ船乗船者を含む累計死亡者は192人となりました.
ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると,4月15日,世界の感染者は200万人を超えたとのことです.100万人を上回った今月2日から2週間で倍増したことになります.
きわめて深刻重大な事態です.
昨日は誰とも会いませんでした.ノースカロライナの女性が玄関に食料品を届けたボランティアの女性と会っただけで感染したと報じられていますので,気を緩めず引き続き感染予防に努めたいと思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-04-16 02:22 | 司法