弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《弦楽四重奏曲第76番ニ短調 Op.76 No.2 五度》

《弦楽四重奏曲第76番ニ短調 Op.76 No.2 五度》 は,フランツ・ヨーゼフ・ハイドン氏が,エルディーディ伯爵の依頼で作曲し,同伯爵に献呈した6曲の弦楽四重奏曲の1つです.
60歳代の円熟した時期の作品です.格調高く,高雅な曲です.短調でも重くはありません.
弦楽四重奏曲というとベートーヴェンのイメージが強く,構えた感じになりがちですが,ハイドンの曲に関しては,ディヴェルティメントと考えると,貴族の食事,娯楽に伴う室内楽として気軽に聴くことができるのではないか,と思います.
なお,ハイドン氏が作曲した弦楽四重奏曲は,現在では68曲と考えられています.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-05-31 00:43 | 趣味