弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《3つのグノシェンヌ》

 《3つのグノシェンヌ》_b0206085_10212023.jpg

1889年のパリ万国博覧会で,ジャワ島のガムラン音楽と舞踊が披露されました.クロード・ドビュッシー氏のみならず,パリ音楽院の学生であったエリック・サティ氏も感銘を受けました.そこで,同年,24歳のサティ氏が作曲したのがグノシェンヌ第1番から第3番です.この3曲は《3つのグノシェンヌ》(3 Gnossiennes)と呼ばれます.

ルイ・マル監督の映画『鬼火』で,クロード・エルフェ氏が演奏し,よく知られるようになりました.
私も,映画を見て,この曲を知り,はまりました.
静かでものういシンプルな東洋風の旋律と響きにひかれます.
血圧測定のときに使われることもあり,気持ちをしずめ,血圧を平常に戻す効果があるようです.

ジャン=ジョエル・バルビエ(Jean-Joel Barbier)氏は1994年6月1日に亡くなりましたが,1969年-1971年の演奏の記録は今でもサティ作品の第一選択です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-06-01 10:25 | 趣味