弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《ラス・メニーナス》

《ラス・メニーナス》(Las Meninas 1656年)は,ディエゴ・ベラスケス(Diego Velázquez)氏の最高傑作です.
世界3大絵画の筆頭です.

緻密に計算された人物の配置,明暗の対比,国王夫妻を写す鏡など巧みな仕掛けが施されており,挑戦的な絵画です.

パブロ・ピカソ氏の作品に《画家とモデル》(1963年)があります.画家がモデルを前に絵を描いている場面を描いた絵です.これ自体,絵を描くことを描くという,十分に複雑な絵です.
ベラスケス氏はピカソ氏以上に複雑です.
絵の制作を見守る周囲の人を加え,鏡の中の国王夫妻を配することで,絵のこちら側まで意識するように描いたのです。その反面,画中のカンバスは裏側しか見せません.
肖像画制作過程を描くことで,モデルとその周囲の人物と画家の関係性をまるごと示した作品です.絵に描かれるということ,絵を描くということ,絵が描かれる場面に立ち会うということ,さらにその絵を見るということをすべて描いたものと思います.
ここには,複数の視点と複数の時間があるように思います.つまり,リアルのベラスケス氏は当然ですが絵のこちら側にいます.王女らを見てその姿を描き,それからその絵を描く自分を(見ることはできないので)想像で画き入れたと思います.さらに,王女らと画家を見る鏡のなかの国王夫妻で視点の入れ子は完成しました.
ティツィアーノ・ヴェチェッリオ氏の《鏡を見るヴィーナス》を見た後,ピーテル・パウル・ルーベンス氏は,後ろ向きの《鏡を見るヴィーナス》を描きました.ルーベンス氏と親交のあったベラスケス氏は顔が鏡の中だけの《鏡を見るヴィーナス》(ナショナルギャラリー所蔵 後年過激なフェミニストの襲撃を受け毀損した)を描きました.そして,《ラス・メニーナス》では本像は消えて鏡像だけの国王夫妻を描いたのです.斬新です.

《ラス・メニーナス》は,プラド美術館(Museo del Prado)が所蔵しています

なお, 映画「プラド美術館 驚異のコレクション」は,2920年7月24日から,渋谷のBunkamura ル・シネマで公開予定です.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-06-07 02:25 | 趣味