弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《春の祭典》

《春の祭典》(1913年)は,イーゴリ・ストラヴィンスキー氏の原始主義時代の代表作です.
私が《春の祭典》を知ったのは,1969年のピエール・ブーレーズ氏指揮のクリーヴランド管弦楽団盤です.ピエール・ブーレーズ氏は,この曲を4回録音していますが,解釈に大きな変化はないように思います.
ピエール・ブーレーズ氏はこのように語りました.「シェーンベルクは死んだ」「ストラヴィンスキーは生きている」

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



by medical-law | 2020-06-17 17:54