弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《宿の前での休息》

宿の前での休息》は,サロモン・ファン・ロイスダール氏の作品です.空,雲,宿屋,馬車,馬,すべてが調和した作品です.
東京富士美術館所蔵です.

なお,ロンドン・ナショナル・ギャラリー展は,東京の会期を終え,今日11月3日から大阪の国立国際美術館で開催されます.外科医でもあったといわれる甥のヤーコプ・ファン・ロイスダール氏の《城の廃墟と教会のある風景》も展示されます.同氏は,より劇的な画風です.サロモン・ファン・ロイスダール氏の描く教会は風景に溶けこんでいますが,ヤーコプ・ファン・ロイスダール氏の描く教会はそびえ立ち自己主張しています.雲はより暗く描かれています.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-11-03 07:22 | 趣味