弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《夜のプロヴァンスの田舎道》

《夜のプロヴァンスの田舎道》(Landweg in de Provence bij nacht)は,フィンセント・ファン・ゴッホ氏の 1890年5月12〜15日頃の作品です.
サン=レミ=ド=プロヴァンスの精神療養院時代の最後の作品です.退院後,同氏はオーヴェール=シュル=オワーズへ行き,約3ヶ月後に37歳の若さで自殺します.

ヒノキ科イトスギ属は花粉症の人には敵ですが,ゴッホ氏はオベリスクのように美しい線やプロポーションに格別の魅力を感じていました.
糸杉を中心においたこの作品は,特定の風景を写したものではなく,同氏が再構成したものである,と言われています.
2021年9月18日から東京都美術館で開催される『ゴッホ展──響きあう魂 ヘレーネとフィンセント』で見ることができます.楽しみです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2021-03-30 03:01 | 趣味