弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

『書をみるたのしさ』

今日は連翹忌(光太郎忌)です.
連翹はモクセイ科レンギョウ属.花言葉は「期待」.鮮やかな黄色い小花がきれいです.

高村光太郎氏は『書をみるたのしさ』で次のとおり述べています.

「書を見てゐるのは無條件にたのしい。畫を見るのもたのしいが、書の方が飽きないやうな氣がする。書の寫眞帖を見てゐると時間をつぶして困るが、又あけて見たくなる。疲れた時など心が休まるし、何だか氣力を與へてくれる。六朝碑碣の拓本もいいし、唐宋の法帖もいいし、日本のかなもすばらしい。直接書いた人にあふやうな氣がしていつでも新らしい。書はごまかしがきかないから實に愉快だ。」

書をみるたのしさが分かるとよいと思います.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



by medical-law | 2021-04-02 00:34 | 趣味