弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《ヴァイオリン・ソナタ第2番 ニ短調 Op. 121》

《ヴァイオリン・ソナタ第2番 ニ短調 Op. 121》はロベルト・シューマン氏が1851年秋に作曲した作品です.3曲ある同氏の3曲のヴァイオリン・ソナタの中で最も演奏されることが多い曲です.とくに第3楽章ドルチェ・センプリーチェは深く心にしみます.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2021-09-03 01:14 | 趣味