弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73 皇帝》

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン氏の《ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73 皇帝》は、名曲中の名曲で名演奏も多いです.

第1楽章アレグロ
第2楽章アダージョ・ウン・ポコ・モッソ
第3楽章ロンド、アレグロ

ヴィルヘルム・バックハウス氏とハンス・シュミット=イッセルシュテット氏指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏は、これぞ正統ベートーヴェンという印象でした.
ルドルフ・ゼルキン氏とラファエル・クーベリック氏指揮バイエルン放送交響楽団の演奏は、それを突き抜けた先の素晴らしいものでした.
その後、アンドラーシュ・シフ氏とベルナルト・ハイティンク氏指揮ドレスデン・シュターツカペレの優しく美しい演奏がでてきました.好きな演奏です.
横山幸雄氏は、自らジャパン・チェンバー・オーケストラを指揮しています.
レイフ・オヴェ・アンスネス氏も、自らマーラー・チェンバー・オーケストラを指揮しています.
この曲は近代ピアノでなければと思っていましたが、クリスティアン・ベザイデンホウト氏とパブロ・エラス=カサド氏指揮フライブルク・バロック・オーケストラの演奏を聴くとピリオド楽器もいいなと思いました.お二人は、ルドルフ・ゼルキン氏の演奏のときには未だ生まれていなかったわけで、時の流れを感じます.

クリスティアン・ベザイデンホウト 盤 2017年録音

レイフ・オヴェ・アンスネス盤 2014年録音

横山幸雄盤 2004年録音

アンドラーシュ・シフ盤 1996年録音


ルドルフ・ゼルキン盤 1977年録音

ヴィルヘルム・バックハウス盤 1958年録音

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



by medical-law | 2022-05-08 09:36 | 趣味