弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

仙台市 684人健診結果の通知ミス(報道)

tbc東北放送「「要医療」なのに「異常なし」 5年で684人健診結果の通知ミス」(2022年6月3日) は次のとおり報じました.

「「要医療」なのに「異常なし」と伝えるなど、仙台市が684人に誤った健康診断の
結果を通知していたことが分かりました。

仙台市は2016年から2020年までの5年間、市が実施している特定健診と基礎健診を受けた54万1450人のうち684人に対し、尿検査や血圧などの項目で誤まった結果を通知していたことを公表しました。
このうち134人には「異常なし」にもかかわらず「要医療」と通知し、
逆に「要医療」と診断された50人に「異常なし」と通知していました。
仙台市では去年の健康診断でも161人に誤った結果を通知していて、主な原因はスキャナーによる受診票の読み取りの誤りで職員のチェックも不十分だったとしています。
仙台市は該当者に謝罪し正しい結果を通知した上、受診票の様式を改良するなどし再発防止に取り組むとしています。

また調査を行う中で2017年度の基礎検診の受診券の一部を保存期間にも関わらず
誤って廃棄していたことも分かりました。」


スキャナーの読み取りミスは必ずありますし、人の目による点検では限界があります.方法を改めたほうがよいでしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2022-06-04 04:00 | 医療事故・医療裁判