弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

Johannes Brahms《ピアノ三重奏曲第3番ハ短調 Op.101》

Johannes Brahms《ピアノ三重奏曲第3番ハ短調 Op.101》_b0206085_11543865.jpg

秋には室内楽が聞きたくなります.
ヨハネス・ブラームスJohannes Brahms氏は、1886年に、《チェロ・ソナタ第2番Op.99》、《ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 Op.100》に続いて、《ピアノ三重奏曲第3番ハ短調 Op.101》を作曲しました。

第1楽章 アレグロ・エネルジコ
第2楽章 プレスト・ノン・アッサイ
第3楽章 アンダンテ・グラツィオーソ
第4楽章 アレグロ・モルト


ジョフロワ・クトー(ピアノ)、アモリ・コエトー(ヴァイオリン)、ラファエル・ペロー(チェロ)盤2019年録音


ジャン=クロード・ペヌティエ(ピアノ)、レジス・パスキエ(ヴァイオリン)、ラン・ピドゥ(チェロ)盤 1980~1981年録音 


アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)、ヘンリク・シェリング(ヴァイオリン)、ピエール・フルニエ(チェロ)盤 1972年録音


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ





by medical-law | 2022-09-25 12:45 | 趣味