弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《チェネレントラ》

《チェネレントラ》_b0206085_21204240.jpg

《チェネレントラ》(La Cenerentola)は、ジョアキーノ・ロッシーニ氏の25歳の作品です。私の愛聴盤は、チェチーリア・バルトリCecilia Bartoli(メゾ・ソプラノ)、リッカルド・シャイーRiccardo Chailly指揮ボローニャ市立歌劇場管弦楽団&合唱団盤 (1992年録音)です。
《チェネレントラ》が今のようにポピュラーに演奏されるようになったのは、チェチーリア・バルトリ氏の功績が大きいと思います。
童話シンデレラは残酷な終わり方をしますが、《チェネレントラ》は「悲しみと涙のうちに生まれ」で盛り上がって終わります。
この「悲しみと涙のうちに生まれ」(Nacqui all’affanno, al pianto)の素晴らしいこと!



チェチーリア・バルトリ(メゾ・ソプラノ)、ブルーノ・カンパネッラ指揮ヒューストン交響楽団&ヒューストン・オペラ合唱団盤 1995年録音
ヒューストン・グランド・オペラにおけるライヴ収録です。


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2022-11-14 21:38 | 趣味