弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

痔瘻根治手術後6日目に10代の男性患者が出血性ショックとなり死亡した事例についての調査報告書公表(報道)

愛知県医療療育総合センター中央病院は、2023 年6月20日、痔瘻根治手術後6日目に10代の男性患者が出血性ショックとなり死亡したの事例についての「事例調査報告書」を公表しました。

このように公的病院については事故調査書が公表され事故原因の分析と再発防止の提言が示されているのに、私的病院では事故自体が公表されず、どのような調査が行われたのか、が不明なまま、事故原因の分析と再発防止の提言についても知ることができません。事故原因の分析と再発防止の提言が適切になされることにより今後の事故が防止されることが期待できることを考えると、公的病院と私的病院との事故に対する対応の落差について疑問を感じます。

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2023-06-21 06:44 | 医療事故・医療裁判