弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

甲府地裁令和5年10月3日判決、元院長への違法な処分が行われた事案で、富士吉田市に400万円の支払いを命じる(報道)


富士吉田市は、平成28年11月、市立病院の歯科医を診療拒否、パワハラを理由に懲戒免職処分に、前院長を監督責任を理由に解職と減給処分にしましたが、いずれも処分を取り消す裁判が確定しています。市長は処分を取り消す裁判が確定した後もパワハラ等があったという主張を変えていません。
甲府地裁令和5年10月3日判決(新田和憲裁判長)は、元院長を市立病院から排除する不当な目的で市長によって違法な処分が行われ、元院長が臨床医としてのキャリアを妨げられた精神的苦痛は大きいとして、市に対して400万円の支払いを命じました。
これは、私が担当した事件ではありません。

NHK「元富士吉田市立病院長に400万円 市に支払い命じる判決」(2023年10月3日)御参照

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2023-10-11 06:02 | 司法