弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

国立病院機構大阪医療センター、部下に隠蔽を指示した看護師長らを懲戒処分(報道)

国立病院機構大阪医療センターの看護師が2023年6月に医療用麻薬お残液を誤廃棄した件で、相談を受けた看護師長は水道水を注射器で吸い上げて薬剤部に返却するよう指示し、副看護師長も黙認したとのことです。
看護師長は調査に関与を否定したが、周囲の証言などから看護師長が隠蔽を指示したと認定され、看護師長は停職15日、副看護師長は停職3日の懲戒処分とされたとのことです。
誤廃棄は過失ですが、隠蔽は故意です。

読売新聞「医療用麻薬を誤って捨てた部下に隠蔽を指示、大阪医療センターの看護師長ら懲戒処分」(2023年11月7日)御参照


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2023-11-07 13:23 | 医療