弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

被害者参加代理人が最高裁第二小法廷の草野耕一裁判官を審理から外すよう上申(報道)

京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴され一、二審で無罪となった東電の勝俣恒久元会長ら旧経営陣3人の上告審で、被害者参加代理人は13日、審理を担う第2小法廷の草野耕一裁判官を審理から外し、大法廷で審理するよう求める意見書を最高裁に提出したとのことです。
草野裁判官氏は西村あさひ法律事務所の出身です。
同法律事務所は東京電力と関係があり、同法律事務所の他の弁護士が東京電力の社外取締役に就任しています。
中立公正にみられにくい事情があります。

弁護士出身の最高裁判所判事は以下のとおり全て第一東京弁護士会の大法律事務所の出身ですから、このような事態が生じ得ます。

岡村和美最高裁判所判事(二小) 長島・大野法律事務所からスタート
渡邉惠理子最高裁判所判事(三小) 長島・大野・常松法律事務所
岡正晶最高裁判所判事(一小) 梶谷綜合法律事務所
宮川美津子最高裁判所判事(一小) TMI総合法律事務所

東京新聞「「東京電力と利害関係がある」 旧経営陣の上告審、草野耕一裁判官を外すよう被害者参加代理人が要求」(2023年11月13日)御参照


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2023-11-14 23:24 | 司法