弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《鍵盤とヴァイオリンのためのソナタ イ長調 K.526》

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト氏の《鍵盤とヴァイオリンのためのソナタ イ長調 K.526》は、寂しげで美しい曲です。《アイネ・クライネ・ナハトムジーク K.525》と《ドン・ジョヴァンニ K.52》の間の曲です。

第1楽章 モルト・アレグロ イ長調
第2楽章 アンダンテ ニ長調
第3楽章 プレスト イ長調

庄司紗矢香(ヴァイオリン)、ジャンルカ・カシオーリ(フォルテピアノ)盤 2022年録音


イザベル・ファウスト Isabelle Faust(ヴァイオリン)、アレクサンドル・メルニコフ(フォルテピアノ)盤 2017年録音


アリーナ・イブラギモヴァ Alina Ibragimova(ヴァイオリン)、セドリック・ティベルギアン(ピアノ)盤 2015年録音


南紫音(ヴァイオリン)、江口玲(ピアノ)盤 2007年録音


レイチェル・ポッジャー Rachel Podger(ヴァイオリン)、ゲイリー・クーパー(フォルテピアノ)盤 2007年録音


アンネ=ゾフィー・ムター Anne-Sophie Mutter (ヴァイオリン)、ランバート・オーキス(ピアノ)盤 2006年録音


アルテュール・グリュミオー Arthur Grumiaux(ヴァイオリン)、クララ・ハスキル(ピアノ)盤 1956年録音

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2024-05-04 19:49 | 趣味