弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2012年 02月 10日 ( 2 )

「脳卒中から助かる会」,t―PA療法で横浜市に要望書

b0206085_1261153.jpg

「脳卒中から助かる会」は,2012年2月9日,血栓溶解療法(t―PA療法)対応の医療機関への搬送体制整備をすすめる横浜市に対し,t―PA療法について「とても有効な一方,脳出血の危険な副作用がある。治療を行う病院の医療体制は厳しい条件を満たす必要がある」と指摘し,市が搬送先としている31病院について(1)病院の安全基準を設定し,市が責任を持って認定する(2)搬送先は病院の能力に応じて決める(3)病院の医療体制と治療成績を公開する―などを要望しました.

神奈川新聞「救急体制改善へ、脳卒中患者らの団体が市に要望書提出/横浜」(2012年2月9日)ご参照

「脳卒中から助かる会」は,横浜市立脳血管医療センターの患者有志が,救急救命からリハビリテーションまでの一貫した機能の存続 を求めてつくった会です.

谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-02-10 08:55 | 医療

米FDA,PPI(プロトンポンプ阻害薬) とCDADの関連を警告

b0206085_11515055.jpg

米FDAは2012年2月8日,PPI(プロトンポンプ阻害薬)とCDADの関連を警告しました.PPIは,低容量,短期間の使用にとどめるべきとのことです.

Proton Pump Inhibitors (PPIs) - Drug Safety Communication: Clostridium Difficile-Associated Diarrhea (CDAD) Can be Associated With Stomach Acid Drugs

RECOMMENDATION: Patients should immediately contact their healthcare professional and seek care if they take PPIs and develop diarrhea that does not improve. Information for Healthcare Professionals:

A diagnosis of CDAD should be considered for PPI users with diarrhea that does not improve.
Advise patients to seek immediate care from a healthcare professional if they experience watery stool that does not go away, abdominal pain, and fever while taking PPIs.
Patients should use the lowest dose and shortest duration of PPI therapy appropriate to the condition being treated


谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-02-10 06:15 | 医療