弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2012年 10月 21日 ( 2 )

When You Wish Upon a Starを聴きながら,オリオン座流星群を見るのはいかがでしょうか.

今夜10日21日20時頃から,秋の風物詩オリオン座流星群が極大になります.幸い天気は晴れです.ネット(ウエザーリポート)でも見ることができます.
オリオン座流星群の季節になると,秋を実感します.

When You Wish Upon a Star(星に願いを)は,コオロギのジミニー・クリケットが歌いました.いい曲です.
Leigh Harline作曲.Ned Washington作詞.
私がこどものころ見たテレビ番組では,この曲が流れてディズニーおじさんが登場しました.半世紀も前になりますが,いつも楽しみにしていました.
オルゴールでシンプルにメロディラインの美しさを堪能するのもいいですが,今はKeith Jarrett Trio などの演奏も好きです.

When you wish upon a star Your dreams come true

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-10-21 20:42 | 趣味

11月5日,ハンセン病行政への抗議の市民集会

しんぶん赤旗「きょうの潮流」(2012年10月21日)は,次のとおり伝えています.

「いま入所者は、不安を通り越し、生存を脅かされていると感じています。医師も看護師も足りない。公務員減らしを、国がハンセン病療養所にまであてはめるありさま。4年前に1980人いた国立療養所の介護職員は、350人以上減らされました
▼群馬の栗生(くりゅう)楽泉園の谺(こだま)裕二さんから、お便りが届きました。「ついに、来たる11月5日午後6時、東京・北の丸公園内『科学技術館』において…ハンストや坐り込みの実力行使を覚悟で、(政府を)告発する市民集会を開催」「ご参加を心からお願いします」
▼栗生楽泉園で亡くなった人のほぼ4割、約800人の遺骨が納骨堂の骨壺(つぼ)に入っていません。1948年に納骨堂ができる前、当局が所内の土手の穴にほったらかすなどして、誰の遺骨か分からなくなったのです
▼国が1世紀にわたるこんな人権侵害を改めたはずなのに、元患者は「この期に及んでなお『病み棄(す)て』ハンセン病行政に苦しんでいる」と、谺さん。さらにいいます。今度の集会は、「命の終わりが迫っている私たち入所者の最後の叫び」だ、と。」


戦いはまだ終わってはいないのです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-10-21 14:06 | 医療