弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2017年 11月 16日 ( 4 )

国連人権理事会、218項目の対日勧告発表

共同通信「国連人権理、218項目の対日勧告発表」(2017年11月16日)は,「国連人権理事会の対日人権審査作業部会は、日本に対し218項目からなる勧告を発表した。」と報じました.

朝日新聞「日本の人権状況、各国から218の勧告 国連人権理事会」(2017年11月17日)は,次のとおり報じました.

「今回で3回目となる定期審査では、日本政府が前回からの成果として挙げた2015年12月の日韓慰安婦合意について、韓国政府から否定的な意見が出た。報告書では、「いわゆる慰安婦の問題を含む歴史の真実を将来の世代が学ぶことを確実にする努力をせよ」(韓国)、「慰安婦問題について心から謝罪し、被害者に補償せよ」(中国)、「性奴隷を含む過去の人道に対する罪の法的な国家責任を受け入れ、誠実に対処せよ」(北朝鮮)という三つの関連する勧告の記載があった。

 報告書で目立ったのが人種差別や性差別、外国人差別、性的少数者差別などをなくす取り組みに関する勧告だった。国連人権理で積極的に発言を続けているNGO「反差別国際運動」は、オランダなど多くの国が「反差別法」の制定を勧告した点を評価し、「定期審査の勧告に基づいて人種差別と戦うように求める」との声明を出した。

 報道関係では、当局側が行政指導の根拠として持ち出す可能性がある「政治的公平性」を求める放送法第4条について、米国の「廃止」を求める勧告が含まれた。

 死刑の廃止や一時停止、死刑囚の待遇改善を求める勧告も多く盛り込まれた。

 勧告内容は16日の会合で正式に採択されており、日本政府は来年3月までにこれら勧告の受け入れの可否について態度表明しなければならない。(ジュネーブ=松尾一郎)」


勧告に法的拘束力はありませんが,指摘された日本の人権状況については改善が必要でしょう.
谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2017-11-16 22:28 | 人権

就職に強い米法科大学院ランキング

Forbes JAPAN 「就職に強い米法科大学院ランキング 首位は新卒年収2000万円超」(2017年11月8日)によると,ランキングは次のとおりです.

1位 ニューヨーク大学
2位 シカゴ大学
3位 ハーバード大学
4位 ペンシルベニア大学
5位 コロンビア大学
6位 バージニア大学
7位 スタンフォード大学
8位 ノースウェスタン大学
9位 ミシガン大学
10位 カリフォルニア大学バークレー校

上位3校は,年間授業料その他の費用を合わせると年間9万2000~9万3000ドル(約1050~1060万円)ほどで,卒業後1年目の給与中央値は18万ドル(約2050万円)とのことです.3年分の費用は2年で回収できるわけです.

米国の弁護士と日本の弁護士とでは収入が違います.日本は大法律事務所でも初任給は2000万円に達しません.日本でも初任給2000万円を保障できる制度設計なら優秀な人材が法曹界に集まったはずなのですが.
日本では,法科大学院に行っていない若年の予備試験経由の人のほうが就職がよいです.日本では法科大学院に行ったことが負の経歴になるという事態が生じています.日本は制度設計を誤ったようです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2017-11-16 10:12

FHI(Future Health Index)が13か国意識調査で日本最下位の理由

ロイヤルフィリップスが,オーストラリア,ブラジル,中国,フランス,ドイツ,日本,オランダ,シンガポール,南アフリカ,スウェーデン,アラブ首長国連邦,イギリス,米国について,2016年に,①医療アクセス,②「医療の統合」に向けた現状,③「コネクテッド ケア技術」の導入状況に対する患者医療従事者の意識調査を行った調査で,日本が最下位だったのは,とくにコネクテッドケア技術導入についての意識が低かったからです.
コネクテッドケア技術が,日本の患者,医療従事者にあまり知られていないからでしょう.

遠隔診療は,巨額の市場が期待されています.反面,営利中心に進むと,情報が漏洩しないか,プライバシーが守られないのではないか,等の懸念があります.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
by medical-law | 2017-11-16 09:59

平成29年12月2日~12月10日,紅葉の乾通り一般公開

宮内庁は,平成29年11月15日,秋季皇居乾通り一般公開実施を発表しました.

平成29年12月2日(土)から12月10日(日)までの9日間,午前10時から午後2時30分まで
皇居坂下門から参入,皇居乾門から退出,又は皇居東御苑の大手門,平川門若しくは北桔橋門から退出とのことです.
仕事がありますので午前8時からにしてほしかったですが,時間をつくって行ってきましょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
by medical-law | 2017-11-16 06:53 | 日常