弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2018年 01月 23日 ( 3 )

岡崎市の病院,手術方法の説明が不十分で同意なく変更し,術後検査を怠った死亡事案で約2400万円支払

産経新聞「手術後死亡、慰謝料支払い 愛知県岡崎市、医療過誤訴訟で」(2018年1月23日)は,次のとおり報じました. 

「愛知県岡崎市は23日、直腸が肛門から出る「直腸脱」の手術を市民病院で受け、翌日に死亡した同市の60代女性に対し、事前に同意を得ていたのとは別の方法で手術したとして、遺族に慰謝料など約2400万円を支払う方針を明らかにした。

 市によると、女性は平成28年1月、約10センチの直腸脱が見つかり、体外に出た部分を切らずに戻す手術法に同意し、3月に手術を受けた。しかし手術中に出ている部分が約20センチあることが分かり、担当した医師らは機械で切除する方法に変更。その際、来院していた家族らの許可を得なかったという。

 女性は手術後に腹痛を訴え、翌日未明に死亡。死因は腸に空いた穴から便が入ったことによる腹膜炎で、切除部の縫合が不十分だったとみられる。

 記者会見した木村次郎院長は「手術に明らかなミスはなかったが、術後に検査していれば異常に気付いたかもしれない」と述べた。」


上記報道の件は,私が担当したものではありません.
術式変更についての単なる説明義務違反だけではなく,医療行為の内容についても問題があった事案のように思います.

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2018-01-23 23:23 | 医療事故・医療裁判

大学病院が遺族説明会開催,遺族会は改革目標や実施状況を評価するも懸念表明

上毛新聞「患者もカルテ閲覧 群馬大病院が新システム」(2018年1月22日)は,次のとおり報じました.

「群馬大医学部附属病院(前橋市)で腹腔(ふくくう)鏡や開腹の手術を受けた患者が相次いで死亡した問題で、群馬大は22日、患者が自身の診療内容を記録した電子カルテを閲覧できるシステムを新年度導入する方針を明らかにした。医療安全の向上に向け、病院が遺族や患者と定期的に意見交換する場を設ける考えも示した。群馬大は21、22の両日、遺族説明会を開き、問題を改めて謝罪した。

 説明会終了後、田村遵一病院長らが記者会見して表明した。入院中の患者や家族が電子カルテにアクセスできる仕組みの導入は、手術死問題を検証した医療事故調査委員会(事故調)も提言。昨年9月、事故調が改革状況を確認した際は未達成とされていた。

 説明会には2日間で計21遺族31人が出席。平塚浩士学長や田村病院長が直接謝罪した。再発防止策として、群馬大は患者の希望に基づき、インフォームドコンセント(十分な説明と同意)を録音できるなど情報開示を強化する方針を説明した。

 一部遺族でつくる遺族会も22日記者会見し、病院の掲げた改革目標や実施状況を評価。今後、損害賠償の交渉を進めていくとした。一方、「目標が高いのは良いが、本当に実施できるのか」「病院職員の多忙問題が改善されていない」といった懸念も示した。代表の木村豊さん(49)は「病院は目に見える取り組みを進め、今後も説明の場を設けてほしい」と訴えた。」



報道の件は私が担当していません.安東先生,梶浦先生らが担当しています.
改革,解決に至るまで時間がかかるようです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2018-01-23 07:05 | 医療事故・医療裁判

雪まろばし

春の桜,秋の紅葉よりも,冬の夜の澄める月に雪の光りあひたる空こそが身にしみる,と源氏物語「朝顔」に書かれています.

人の心を移すめる花紅葉の盛りよりも 冬の夜の澄める月に雪の光りあひたる空こそあやしう 色なきものの身にしみて この世のほかのことまで思ひ流され おもしろさもあはれさも残らぬ折なれ


雪が降ったあとに月が出た庭に,童女たちを下ろして雪で球を作らせます.「雪まろばし」です.ちなみに雪だるまがつくられるようになったのは江戸時代からです.

月は隈なくさし出でて ひとつ色に見え渡されたるに しをれたる前栽の蔭心苦しう 遣水もいといたうむせびて 池の氷もえもいはずすごきに 童女下ろして 雪まろばしせさせたまふ 

雪の積もった庭に月の光がさす.この冷たい色のない情景に,雪まろばしに興じる童女たちをくわえることで,限りなく美しい情景となっています.

をかしげなる姿頭つきども月に映えて 大きやかに馴れたるがさまざまの衵乱れ着帯しどけなき宿直姿 なまめいたるに こよなうあまれる髪の末白きにはましてもてはやしたる いとけざやかなり 小さきは童げてよろこび走るに 扇なども落して うちとけ顔をかしげなり


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2018-01-23 04:27