弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2018年 11月 08日 ( 1 )

リスクマネジメントとクオリティマネジメント

医療安全・医療の質に関連し,以前は「リスクマネージャー」「リスクマネジメント」という言葉を聞きましたが,最近は,「クオリティマネージャー」「クオリティマネジメント」という言葉を聞くことが多くなりました.

表面的な(その場しのぎの)リスクマネジメントは,経済的損失を減らすことに目を奪われ,患者の安全を損ない,医療の質を低下させることがあります.今は,そのような目先のリスクマネジメント,医療裁判を減らすことを目的とするリスクマネジメントは行われていません.

今のリスクマネジメントは,医療に内在する不可避なリスクを管理し,いかに患者の安全を確保すること(医療安全管理)をめざします.ただ,ルール,マニュアル策定に重点がおかれてしまうこともあり得ます.医療事故のリスクマネジメントは,医療事故には類型があることから,事故予防対策は立てやすい反面,その対策遵守は難しいものです.毎年新人が入ってきて,人が移動する医療現場では,策定したルール,マニュアルを遵守し続けることは本当に大変です.また,リスクの高い医療に手を出さないのが最も優れたリスクマネジメントとすれば,ときに医療の萎縮をもたらしかねません.

今,求められているリスクマネジメントは,医療に内在する不可避なリスクを管理し患者の安全を確保するのと同時に,医療の質を向上させることをめざすことです.高コストになる可能性はありますが,エンパワーメントにより,患者の安全と医療の質の向上をもたらすことが期待できます.策定したルール,マニュアルを遵守することの意味,必要性を共有することで,実効的なリスク管理を実現できる筈です.

他方,「クオリティマネジメント」は,医療の質を向上させることをめざすことのみならず,当然ですが,医療に内在する不可避なリスクを管理することも含みます.
そうすると,「リスクマネジメント」も「クオリティマネジメント」も内実に大差がないことになります.ただ,「リスク」より「クオリティ」のほうが,前向きで良い印象をあたえるため,最近「クオリティマネジメント」「クオリティマネージャー」という言葉をよく聞くようになったのではないか,と思います.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2018-11-08 21:56 | 医療