弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2019年 01月 06日 ( 1 )

医療安全情報No.145  腎機能低下患者への薬剤の常用量投与

医療安全情報No.145は,「添付文書上、腎機能が低下した患者には投与量を減量することや慎重に投与することが記載されている薬剤を常用量で投与し、患者に影響があった事例が8件報告されています。(集計期間:2014年1月1日~2018年10月31日)」
と注意換気しています.

「・医師は、処方する前に患者の腎機能を把握し、患者の 腎機能に応じた用量で処方する。
・薬剤師は、腎で代謝・排泄される薬剤を調剤する際は、 患者の腎機能を確認する。」
としています.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2019-01-06 23:56 | 医療事故・医療裁判