弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2019年 05月 16日 ( 3 )

市立病院,診療所の不祥事

CBニュース「公立病院の不祥事、委員会報告書踏まえ「改革」も - ガバナンス強化とコンプライアンス向上が鍵」(2019年5月15日)は,草加市立病院,秋田市立米沢診療所,小樽市立病院の報告書をとりあげ,再発防止策の重要性を指摘しています.

草加市立病院「腹腔鏡下子宮がん手術及び診療報酬請求に係る検証委員会」の報告を受けて

北秋田市「市立診療所において発生した公金の不正な取扱いに関する報告及び公金等の管理の適正化に関する方針

小樽市立病院「単回使用医療機器の不適切使用に関わる調査結果について」

谷直樹

  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2019-05-16 01:10 | 医療

第4回妊産婦に対する保健・医療体制の在り方に関する検討会

「第4回妊産婦に対する保健・医療体制の在り方に関する検討会」(5月16日)の資料が厚生労働省のサイトに掲載されています.

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04724.html

谷直樹

  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2019-05-16 00:52 | 医療

シンポジウム「医療事故調査制度はどうあるべきか-制度施行後3年の実情から考える-」

5月25日,医療事故情報センター主催のシンポジウム「医療事故調査制度はどうあるべきか-制度施行後3年の実情から考える-」が開催されます.

シンポジスト:
永井裕之さん(患者の視点で医療安全を考える連絡協議会 代表)
木村壯介さん(一般社団法人日本医療安全調査機構 常務理事)
平川俊夫さん(公益社団法人日本医師会 常任理事)
廣井透雄さん(国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院 副院長・医療安全管理部門長)
伊藤進一さん(一般社団法人兵庫県医師会 医療事故調査支援委員)
日時 2019年5月25日(土) 13:00-16:30 (開場 12:45)
場所 ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 10階1001会議室(定員150名)
事前申込不要・入場無料

谷直樹

  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2019-05-16 00:45 | 医療事故・医療裁判