弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2019年 05月 20日 ( 3 )

名古屋高裁管内の裁判所施設敷地内全面禁煙へ,名古屋高地裁合同庁舎は屋内喫煙所閉鎖へ

毎日新聞「名古屋高裁管内6県の全裁判所施設が全面禁煙へ 7月1日から」(2019年5月20日)は次のとおり報じました.

「名古屋高裁管内6県(愛知、岐阜、三重、富山、石川、福井)の高裁、地裁など全ての裁判所施設が7月1日から、敷地内全面禁煙にする方針を決めたことが分かった。受動喫煙防止のためで、名古屋高地裁合同庁舎(名古屋市)では現在4カ所ある屋内の喫煙所も閉鎖する。

 望まない受動喫煙を防ぐため健康増進法が昨年改正されたことを受けた対応。改正法では、学校や病院、行政機関などの「第1種施設」を敷地内禁煙とし、屋外に喫煙所を置ける。裁判所などの「第2種施設」は原則屋内禁煙だが、各施設の判断で屋内喫煙所を設置できる。第1種は7月、第2種は来年4月施行される。

 名古屋高裁は、第2種施設としての対応を7月から前倒し実施するよう促す最高裁通知を受けて、喫煙のあり方を検討した。その結果、「国として進めている施策であり、行政機関ではないが第1種施設と同様の受動喫煙防止の義務がある」と判断し、敷地内禁煙を決めた。6県の各裁判所も同調する。

 名古屋高地裁合同庁舎では、屋内喫煙所を6月末で閉鎖。屋外の喫煙所は「公道が近く煙拡散の恐れがある」などの制約で設けず、結果的に第1種施設より厳しい対応となる。名古屋高裁の広報担当者は「総合的に判断し喫煙所を設けないことを決めた。喫煙者には丁寧に説明して理解を求めたい」と話す。」


素晴らしいですね.
ちなみに,名古屋高等裁判所長官は綿引万里子氏です.

谷直樹

  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2019-05-20 20:49 | タバコ

大津地裁,病院は医師の前立腺がんの小線源治療を妨害してはならないとの決定

滋賀医大附属病院の特殊がん治療「小線源治療」継続認める決定 大津地裁 ...
大津地裁は5月20日岡本圭生医師が治療の適応があると判断し患者からも同意を得ている治療を滋賀医大附属病院が妨害してはならないとして11月まで治療を継続して実施できるとする決定を下しました.
私が担当した事件ではありません.
患者の治療を受ける権利に配慮した適正な決定だと思います.


朝日新聞「前立腺がん治療、滋賀医大に延長妨害禁じる決定 地裁」(2019年5月21日)は次のとおり報じました.

 「大津地裁(西岡繁靖裁判長)は20日、滋賀医大病院(大津市)が今年6月末で打ち切る予定の前立腺がんの放射線治療について、希望する患者らが治療を受けられるように期間の延長を求める患者らの申し立てを実質認める決定をした。今年11月末まで、担当医の岡本圭生医師(58)による治療を同大は妨害してはならないと命じた。

 申し立てていたのは、北海道、東京、愛知、兵庫、岡山、広島の50~70代の前立腺がんの男性7人と岡本医師。岡本医師は2005年から同大病院で前立腺に放射線源を埋め込んでがん細胞を死滅させる小線源治療を行い、15年1月に寄付講座の特任教授に就いた。

 同大は17年12月、この寄付講座を今年12月末に閉鎖し、岡本医師による手術は6月末まで、その後は経過観察期間にすることを公表。7人の患者は岡本医師の診察を受けたものの、手術を受けられなくなった。

 大津地裁は治療の裁量権は岡本医師にあると判断。「手術に伴う合併症の観察期間は1カ月で十分」との岡本医師の主張をほぼ認め、「6カ月は必要」とする大学側の主張を退けた。

 記者会見で、岡本医師は「裁判所の適正な判断に敬意を表したい。医師の使命は患者さんの命を救うことであり、それが阻害される医療環境であっては、医療は立ちゆかない」と述べた。滋賀医大は朝日新聞の取材に「コメントは差し控える」と答えた。(出河雅彦)」




谷直樹

  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2019-05-20 19:26 | 医療

"Doubt is the origin of wisdom."

"Doubt is the origin of wisdom."(疑いは知の始まりである)

法学・医学を学んだルネ・デカルト氏の言葉です.
疾患を疑わないと必要な検査につながりません.
法律家の仕事は情報を集め信用性を評価することから始まります.
他方,「懐疑はおそらく英知の始めかもしれない。しかし英知の始まるところに芸術は終焉する。」と法学部教授の息子アンドレ・ポール・ギヨーム・ジッド氏は述べています.

谷直樹

  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2019-05-20 12:09 | 医療