弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2019年 10月 08日 ( 1 )

透析中止後の再開の意思表示無視したとして裁判へ(報道)

毎日新聞「透析中止 福生病院提訴へ 死亡女性遺族「再開意思を無視」(2019年10月8日)は次のとおり報じました.
「公立福生病院(東京都福生市、松山健院長)で昨年8月、都内の腎臓病患者の女性(当時44歳)に対して外科医が人工透析治療をやめる選択肢を示し、中止を選んだ女性が亡くなった問題で、「『死の提案』をしたうえに透析治療再開の意思表示を無視したことは違法」などとして、女性の夫(52)らが今月中旬にも、2200万円の慰謝料を病院側に求める損害賠償訴訟を東京地裁に起こす。【斎藤義彦】」


報道の件は私が担当したものではありません.
裁判で事実経過が明らかになり,裁判所の適正な判断が下されることを期待します.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村




by medical-law | 2019-10-08 05:02 | 医療事故・医療裁判