弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2019年 12月 27日 ( 3 )

「命の現場最前線!救命救急24時~密着!巨大病院''生命''への新たな挑戦~」

「命の現場最前線!救命救急24時~密着!巨大病院''生命''への新たな挑戦~」が,2019年12月29日(日)19:00~21:54,フジテレビで放映されます.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2019-12-27 05:05

二条城の「老中の間」と「式台の間」の障壁画

二条城障壁画展示収蔵館で,2020年2月16日まで(ただし12月29日~31日は休館),第4期原画公開「うつりゆく季節~老中の間の花鳥図~」が開かれています.

一の間には,菫すみれが咲き,春に日本を発って北方へ渡る雁かりとともに,夏に咲く水みず葵あおいも描かれており,春と夏の景物けいぶつが混在しています。二の間は,竜胆りんどうが咲き,稲刈り後の田んぼのなかで,越冬えっとうのため北方から日本へ来た雁が落穂おちぼをついばむ,秋の景色を描きます。三の間は,寒菊かんぎくと薔薇ばらが咲き,雪が積もった柳と鷺さぎが描かれる冬の景色であり,一の間から三の間を巡ると,日本の季節の移り変わりを見ることができます。」とのことです.

また,二条城宝二の丸御殿の「式台の間」が,2020年1月4日か1月27日まで特別入室が許されます.

京都新聞「国宝で大名気分を 世界遺産・二条城で「式台の間」特別入室」(2019年12月26日)は次のとおり伝えています.
「期間中は、狩野派による迫力ある松図や花鳥図が描かれた障壁画、2羽のクジャクが向き合い、飾り金具も豪華絢爛(けんらん)な天井画を近くで見ることができる。
 入室しないと見られない障子下部には、カイドウが咲く春の景色と、ススキやリンドウが揺れる秋の景色が繊細に描かれている。17世紀以降に二条城以外の場所でふすま絵として描かれたとみられ、江戸中期―後期に城に持ち込まれて障壁画に加工されたという。」


令和2年1月1日には,二条城東大手門前に「はろうきてぃ太夫」が登場し,20分ほどのステージをつとめるとのことです.
第1回 8時45分~
第2回 10時45分~
第3回 12時45分~

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2019-12-27 03:34 | 趣味

京都地裁令和元年12月26日判決,全身麻酔で死に至る可能性を説明する義務の違反を認め,慰謝料計100万円の支払いを命じる(報道)

毎日新聞「100万円の賠償命令 説明義務に違反 地裁判決」(2019年12月26日)は次のとおり報じました.
 
「京都市下京区の○○病院で2013年6月、手術のため全身麻酔を受けた直後に心停止し、約12日後に死亡した男性(当時54歳)の妻が、治療が不適切だったなどとして、病院を運営する医療法人社団○○会と麻酔科医に慰謝料4500万円を求めた訴訟の判決が25日、京都地裁であった。島崎邦彦裁判長は「全身麻酔で死に至る可能性を説明する義務があったのにしなかった」として同会と医師に慰謝料計100万円の支払いを命じた。」

報道の件は私が担当したものではありません.
全身麻酔で死に至る確率は一般的には10万円分の1程度ではないでしょうか.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2019-12-27 02:57 | 医療事故・医療裁判