弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2020年 01月 05日 ( 2 )

「ルノアールとパリに恋した12人の画家たち」

「ルノアールとパリに恋した12人の画家たち」_b0206085_04334292.jpg

「ルノアールとパリに恋した12人の画家たち」_b0206085_04334582.jpg

「ルノアールとパリに恋した12人の画家たち」_b0206085_16435284.jpg

「ルノアールとパリに恋した12人の画家たち」_b0206085_05284825.jpg


横浜美術館で「ルノアールとパリに恋した12人の画家たち」を見ました.
広い会場にスペースをとって展示されており,また日曜日でしたが人もあまり多くなかったので,丁寧に見ることができました.

ルノアールは,《桟敷席の花束》《桃》《手紙を持つ女》《ピアノを弾く少女たち》《ピアノを弾くイヴォンンヌとクリスティーヌ・ルロル》《花束》《頬づえをつく女》《バラをさしたブロンドの女》の8点でした.

12人の画家は,シスレー,モネ,セザンヌ,ルソー,マティス,ピカソ,モディリアーニ,ドンゲン,ドラン,ローランサン,ユトリロ,スーティンです.もっとも,シスレーは《モンビュイソンからルヴシエンヌへの道》,モネは《アルジャントゥイユ》,ドンゲンは《ポール・ギヨームの肖像》の各1点です.
数は少ないのですが,ポール・ギヨームのコレクションの質の高さが分かります.
ポール・セザンヌは,《りんごとビスケット》《わらひもを巻いた壺、砂糖壺、りんご》など,アンリ・ルソーは,《婚礼》《ジュニエ爺さんの二輪馬車》など,モーリス・ユトリロは,《クリニャンクールの教会》《サン=ピエール教会》,マリー・ローランサンは《マドモアゼル・シャネルの肖像》《女たちと犬》など名作揃いです.
ポール・ギヨームの美術館のような邸宅の模型も展示されていました.

「ルノアールとパリに恋した12人の画家たち」展は1月13日までです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-01-05 16:44 | 趣味

2020年のカレンダー

2020年のカレンダー_b0206085_10503590.jpg

2020年のカレンダー_b0206085_09142724.jpg

手帳は月曜始まりが一般的だと思いますが,カレンダーは日曜始まりが多いようです.
若冲のカレンダーは,日曜始まりが残念ですが,それ以外は申し分ありません.
牡丹の表紙のをめくると1月は冬牡丹です.牡丹と冬牡丹に見とれてしまいます.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-01-05 09:19 | 日常