弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2020年 01月 13日 ( 3 )

介護士また逮捕(報道)

TBS「患者に“便”つけたか、介護士逮捕」(2020年1月13日)は次のとおり報じました.

 「寝たきりの入院患者3人に自らの便をつけたなどとして、東京・台東区の病院に勤務する介護士の男が警視庁に逮捕されました。

 偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは、台東区の「○○病院」に勤務する介護士○○容疑者(32)です。先月、寝たきりの70代から80代の入院患者の男女3人に自らの便をつけ、病院の業務を妨害した疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、○○容疑者は患者の病室でビニール袋の中に排泄し、患者の服につけていたということです。取り調べに対し容疑を認め、「ヘルパーの仕事が大変で、ストレスがたまり、誰も手助けしてくれないので、鬱憤を晴らすためにやった」と供述しているということです。」


昨年12月にも岡山市の特別養護老人ホームで33歳の介護士が96歳の入所者に車いすをぶつけてケガをさせたとして傷害の容疑で逮捕されたことが報じられていました.
介護士は給与が安く仕事がきついため不満がたまっているようです.
弱い者が標的にされるのはやりきれない気持ちです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-01-13 14:41 | 医療

《ピアノ三重奏曲第2番変ホ長調作品100 D929》

シューベルトの《ピアノ三重奏曲第2番変ホ長調作品100 D929 》は長いのですが,名曲中の名曲です.とくに憂いを帯びた第2楽章アンダンテ・コン・モートが魅力的で,ジェイソン・ステイサム氏が出演した「メカニック」でもラストへの伏線として使われていました.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-01-13 10:43 | 趣味

アテゾリズマブ(遺伝子組換え)と因果関係が否定できない血球貪食症候群関連症例 6例(うち死亡1例)

「アテゾリズマブ(遺伝子組換え)」の約1年6ヶ月(平成30年4月~令和元年9月)の副作用報告で,因果関係が否定できないものとして血球貪食症候群関連症例 6例(うち死亡1例)がありました.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-01-13 07:16 | 医療