弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2020年 01月 27日 ( 2 )

大学病院,肺がん手術後の脳梗塞・心筋梗塞に対し早期にカテーテル治療を実施して血栓を除去すべきとして提訴される(報道)


共同通信「手術後脳梗塞発症と○○大を提訴 7千万円の損害賠償求める」(2020年1月27日)は次のとおり報じました.

「○○大病院(○○市)で肺がんの手術を受けた際、執刀医らが早期に適切な治療をしなかったため心筋梗塞や脳梗塞が生じ、後遺症を負ったとして、同市の男性(72)が27日までに、病院を運営する○○大に約7670万円の損害賠償を求める訴えを○○地裁に起こした。昨年12月21日付。

 訴状によると、男性は2016年4月、肺がんの切除手術を受けた。終了後に急性心筋梗塞と脳梗塞を発症。心臓機能障害や視覚障害の後遺症を負ったとしている。

 男性側は「早期にカテーテル治療を実施して血栓を除去すべきだった」と主張。

 ○○大総務課は「訴状が届いたばかりで、内容を精査する」としている。」


上記報道の件は,私が担当したものではありません.術後は裁判になりやすいように思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-01-27 20:02 | 医療事故・医療裁判

《ピアノ協奏曲第23番イ長調K.488》

《ピアノ協奏曲第23番イ長調K.488》はあまりにも有名です.
第2楽章はもちろん,第1楽章も第3楽章もよいです.
格調高く甘美な曲です.
そのときの気分で聞きたい曲も変わりますが,《ピアノ協奏曲第27番変ロ長調K.595》が最も好きという人も多いですし,暗い《ピアノ協奏曲第24番ハ短調K.491》を好む人もいます.何番のピアノ協奏曲が最も好きかで性格が分かる気がします.

今日1月27日は,ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト氏の誕生日です.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-01-27 02:01 | 趣味