弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2020年 02月 17日 ( 3 )

松江地裁令和2年2月17日判決,誤挿管の事実を認め大学病院に2200万円の支払いを命じる(報道)


共同通信「島根大病院に2200万賠償命令 主治医の誤挿管で死亡と松江地裁」(2020 年2月17日) は次のとおり報じました.

「島根大病院(島根県出雲市)に入院していた60代の県西部の女性が死亡したのは主治医が経鼻チューブを誤挿入したためだとして、遺族が約2640万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、松江地裁は17日、島根大側に2200万円の賠償を命じた。

 判決によると、主治医は2010年1月、栄養剤や薬を入れるため女性の鼻から胃に通していたチューブを交換する際、誤って肺に挿入。さらに薬を注入したことで呼吸状態が悪化、吐いたものの誤嚥を起こし、肺炎で死亡した。

 大学側は、誤挿入の事実はないなどと反論していた。島根大医学部総務課は「今後の対応については検討したい」とコメントした。」


報道の件は私が担当したものではありません.
誤挿管で患者が死亡したなら,過失,因果関係が認められるのが通常です.
間接事実から誤挿管の事実を認定できるかがポイントでしょう.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



大学側は控訴するのでしょうか?
by medical-law | 2020-02-17 23:11 | 医療事故・医療裁判

としごいのまつり(祈年祭)

今日2月17日は,としごいのまつり(祈年祭)です.
「「とし」とは稲の美称であり、「こい」は祈りや願いで、お米を始めとする五穀の豊かな稔りを祈ることを意味します。」(伊勢神宮のサイトより)
全国の神社で行われますが,特に伊勢神宮には天皇陛下が勅使を差遣されてお祭りが行われます。


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



by medical-law | 2020-02-17 19:14 | 日常

日本を休もう

昨晩,政府の感染対策が発表されましたが,その対策で感染拡大が防止されるような気がしません.
日本の医療体制は,感染が拡大し重篤な患者が多数発生する事態には対応できないでしょうから,感染が拡大し重篤な患者が多数でる事態は絶対に避けねばなりません.
通勤電車で感染が拡大する前に,政府は,中国の対応を見習い,外出禁止を命じるべきでしょう.
第1次平成不況(「失われた10年」のはじまり)の頃,JR東海は「日本を休もう」キャンペーンCMを流していました.休んで旅にでようという趣旨でしたが,今は,電車には乗らず本当に休むべきときではないでしょうか.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-02-17 06:55