弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2020年 03月 15日 ( 3 )

日本学童保育学会理事会,「新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急声明―学童保育を子どもたちと指導員の安全・安心を守る居場所とするために―」

日本学童保育学会理事会は,2020 年3月14日,「新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急声明―学童保育を子どもたちと指導員の安全・安心を守る居場所とするために―」を発表しました.

「1.感染予防のためのマスク、消毒液等の物資を、国・自治体の責任で学童保育等の施設に一刻も早く支給してください。
2.感染防止の対策を万全に取った上で、学校施設・公共施設の有効活用と学校教職員による協力体制を推進してください。
3.学童保育の受け入れ時間拡大に伴う代替え職員人件費、時間外労働賃金等、学童保育事業運営費の増加に見合った子育て支援交付金としてください。追加補助金30,200円の加算では不十分です。
4.子どもたちの安全を確保しその遊びと生活を保障するため、早急に「放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準」を改め、児童1人あたり施設面積1.65平方メートルとする基準を大幅に引き上げ、放課後児童クラブに配置される専任の放課後児童支援員を2名以上としてください。」


このようなことを言わなくてはいけない状況なのですね.
愛知県の保育園で園児ら11人が細菌性赤痢に感染していたと報じられていましたが,アルコール消毒液不足が影響しているのかもしれません.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

     
by medical-law | 2020-03-15 13:51

無病息災を祈願して

東山花灯路は中止となりましたが,の青龍会(せいりゅうえ)が14日に行われました.


また,八坂神社は,3月9日から,新型コロナウイルス感染症の収束を祈願して茅の輪を2つ設置しました.時期外れの設置は,コレラが大流行した1877(明治10)年以来とのことです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

     
by medical-law | 2020-03-15 11:50 | 日常

《花明かり》

昨日靖国神社の桜が開花しました.

「花はいま月を見上げる。
月も花を見る。
これを巡り合わせというのだろうか。
これをいのちというのだろうか。」


東山魁夷氏は「京洛四季」にこのように書いています。
東山魁夷氏は,1968年の《花明かり》で,京都の豪華をあつめ尽くしたような円山公園のしだれ桜と古代紫の空に浮かぶ丸い月を描きました.
桜と月のマリアージュは古来からのテーマです.

雲にまがふ 花の下にて ながむれば 朧に月は 見ゆるなりける 

この西行法師の歌を想起します. 

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

            
by medical-law | 2020-03-15 00:38 | 趣味