弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2020年 03月 17日 ( 2 )

同意のないDNA採取,同意書のない研究目的の採血(報道)

共同通信「同意なくDNA採取、抹消で和解」(2020年3月16日)によると,重度の知的障害の男性が、DNA型鑑定のために同意なく自分の組織片を採取されたなどとして兵庫県に損害賠償を求めた訴訟の大阪高裁での控訴審で16日、警察のデータベースに登録されたDNA型を抹消することで県と男性側が和解した,とのことです.

産経新聞「同意書得ずに学生から採血 山形大元教授が停職3カ月」(2020年3月16日)は,「山形大学の50代の元男性特任教授が国の倫理指針に反し、大学院生らから事前の同意を得ずに採血していた問題で、同大は16日、男性特任教授を停職3カ月相当、研究を審査する同大工学部の60代工学部長をけん責処分にしたと発表した。」と報じました.

いずれも私が担当したものではありません.
重度の知的障害がある場合,同意の有効性については慎重に判断される必要があります.
人工血管の開発に利用するための採血ですから,事前に同意書を得ておく必要があります.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-17 12:45 | 人権

《春芳》

上村松園氏の《春芳》(しゅんぽう)は1940年の作品です.
白梅の香りが春を告げています.
羽織の白緑が爽やかです.
2012年の国際文通週間の110円切手に採用されています.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-17 05:11 | 趣味