弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2020年 03月 29日 ( 3 )

香取市のデイサービスセンターで車椅子から転落の80代男性病院で異状なしとして帰され死亡(報道)

千葉日報「車椅子から転落の80代男性死亡 デイサービス作業手順ミス」(2020年3月27日)は次のとおり報じました.

「香取市は26日、管理運営を委託している市内のデイサービスセンターで、利用者送迎時に死亡事故が発生したと発表した。センターの60代の女性職員が車椅子の80代の男性利用者を自宅から福祉車両に乗せる際、作業の手順を誤ったことが原因。男性は車椅子から滑り落ち頭などを打った。搬送先の市内の病院で検査を受け一度は帰宅したが、その後容体が悪化し、死亡した。

 市高齢者福祉課や関係者によると、職員は2月28日午前9時15分ごろ、男性の車椅子の前部と後部をフックで車に固定しようとした。本来は車椅子の前部から先にフックを掛ける手順だが、この日は後部から固定。その結果、車椅子の前部が浮き、男性は転落した。

 男性は千葉県立佐原病院に救急搬送され、検査の結果、異状なしとされ昼ごろ帰宅。午後になって容体が悪化し、再度同病院に搬送されたが、死亡した。死因は頸髄(けいずい)損傷だという。

 市は誤った手順で作業をした原因の究明や実地訓練の徹底を事業者に指示。宇井成一市長は「大変痛ましい事故で心からお悔やみ申し上げる。今後このような事故が発生しないよう、事業者への指導を徹底していく」とコメントした。」


手順を誤って車椅子から転落させたことも問題ですが,緊急搬送された病院で検査を行い異常がなかったことから,おそらく非骨傷性だったのでしょう.年齢からすると,X線異常所見のない脊髄損傷(SCIWORA)も考えられますので,MRI検査は必須です.T2強調画像に異常はなかったのでしょうか.帰宅させたのは適切だったのでしょうか.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-29 17:37 | 医療事故・医療裁判

東京で新たに68人の感染確認

29日は,東京都で68人の新たな感染が確認されました.
そのうち永寿総合病院関連は20数人です.

東京から帰省した人が帰省先で感染が確認されたケースが複数報道されています.
それは,東京都の感染者数にはカウントされていないようです.

東京封鎖直前のコロナ疎開がふえているのでしょうか.
少なくとも何らかの症状のある人は疎開せず,自宅にいてほしいですね.

感染症は,適時適切な治療が行われても,年齢,基礎疾患の関係で亡くなる人はいます.
重症化した新型コロナ感染症は,適時適切な治療が行われないと,ほぼ確実に亡くなるでしょう.
とすると,医療機関の重症感染患者を治療できる人数(病床数)から重症感染者者数を引いた数が,ほぼ確実に死亡者数となるでしょう.
医療機関の体制を早急に整備することも必要ですが,重症感染患者を増やさないことも大事です.そのためには高齢者,基礎疾患のある人に感染させなことが必要で,無症状感染の可能性がある以上症状がない人についても行動制限が必要となるでしょう.いったん経済成長をマイナスにする覚悟も必要なのではないでしょうか.安倍首相のタイミングではなく,小池都知事,吉村府知事が必要と考えるタイミングでで緊急事態宣言を出すきでしょう.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-29 17:14 | 医療

《雪は踊っている》

今日の東京は雪です.
クロード・ドビュッシー氏の《雪は踊っている》 (The Snow is Dancing)は,1908年の組曲「子どもの領分」の第4曲です.
ドビュッシー氏は,アーサー・ラッカム氏の妖精の挿絵が好きで,「前奏曲集」にも 《パックの踊り》,《 妖精たちはあでやかな踊り子》,《水の妖精》があります.この曲も同氏のイラストからインスピレーションを得たと言われています.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-29 12:49 | 趣味