弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2020年 03月 31日 ( 3 )

東京で新たに78人感染確認

今日3月31日,東京都では 新たに78人の感染が確認されました.40人以上が感染経路不明です.3月30日の時点で,500床確保し,入院患者が394人でしたから,残りの病床数を考えると,相当深刻な事態です.
国立がん研究センター中央病院は外来入院ともに休止となりました.
東京都は,重篤・重症患者向けは700床,中等症患者向け3300床を目標にしていますが,早急な確保が必要でしょう.目標を達しても足りないかもしてません.
高齢者等と同居する軽症者・無症状者が自宅から離れて一時的に滞在できる場所を1000室程度確保する計画とのことです.これも急ぎますが,桁違いに不足でしょう.
感染者増加と体制の整備の競争です.
日本は,人口あたりのICUベッド数がイタリアの半分以下です.
東京はミラノ,パリ,ロンドン,ニューヨークにならない,自分は感染しない,などというのは思い込み(認知の歪み)以外の何ものでもないでしょう.適切な対応が必要です.
出遅れた感はありますが,新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを導入しようと思います.
なお,テレワーク用通信機器の導入・運用には補助があるようです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-31 17:10 | 医療

第二東京弁護士会,裁判官1名・裁判員4名の合議体による裁判員裁判の実施を求める会長声明

第二東京弁護士会は,2020年3月31日,「裁判官1名・裁判員4名の合議体による裁判員裁判の実施を求める会長声明」を発表しました.
司法の国民的基盤をより強固なものとするため、裁判官と裁判員の人数比を改め、裁判員の割合を増やすべきである,という内容です.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-31 15:59 | 弁護士会

《交響曲第102番変ロ長調 Hob.I:102》

《交響曲第102番変ロ長調 Hob.I:102》は、ヨーゼフ・ハイドン氏が1794年にロンドンで作曲した交響曲の1つです.
標題がないのですが,第1楽章のフルート,第2楽章のチェロ,トランペット,ティンパニ。第3楽章の木管など,それぞれに活躍するところがあります.
今日3月31日は,ハイドン氏の誕生日です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-31 01:12 | 趣味