弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2020年 04月 15日 ( 1 )

《岩窟の聖母》

《岩窟の聖母》_b0206085_06284439.jpg

《岩窟の聖母》(The Virgin of the Rocks,Vergine delle Rocce)は,革新的な表現の絵画です.神聖なる受胎から生まれた二人の子ども(イエス・キリストと聖ヨハネ)の出会いは,従来砂漠を背景に描かてきたのに,レオナルド・ダ・ヴィンチ氏は,旧約聖書外伝「ヤコブの原福音書」に基づき場面を岩窟としました.鉱物が際立つ洞窟と岩,水や植物(トリカブト,シュロの葉,アヤメ)という不思議な背景で描きました.人物は柔らかく自然な動きで視線を交えています.右端は天使ですが,ルーブル美術館に所蔵されている作品には光輪も羽もありません.指を指しているのは何を意味するのでしょうか.

《受胎告知》が2枚あるように,《岩窟の聖母》は,パリのルーブル美術館とロンドンのナショナル・ギャラリーに各1枚あります.
ルーブル美術館に所蔵されている作品は,1483-1486年の間に制作されましたが,革新的な表現のため注文主「聖母無原罪御宿り信心会」の満足を得ることができず,受領を求めるレオナルド・ダ・ヴィンチ氏側と描き直しを求める信心会側との紛争となり,ミラノ公に対する調停申立てが行われました.ミラノに侵攻したルイ12世が1500-1503年頃に取得したと言われています.空気感,完成度の高さはルーブル版が上です.
ナショナル・ギャラリー所蔵の作品は,偽作説もありましたが,反論が有力です.主にアンブロジオ・デ・プレーディス氏が描いたとも言われていましたが,レオナルド・ダ・ヴィンチ氏が描いたところが多いとも言われています.X線走査と新しいアルゴリズムを使った調査によって,最初にキャンバスに描かれた絵が明らかになっています(A hidden da Vinci lurks beneath 'The Virgin of the Rocks') .
レオナルド・ダ・ヴィンチ氏は,理想的な完全な作品(ルーブル版)に至るまで何度も直しを重ねていたと思われます.

今日4月15日はレオナルド・ダ・ヴィンチ氏の誕生日です.





https://www.youtube.com/watch?v=ZK8Zv2D7BLc

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-04-15 01:00 | 趣味