弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2020年 05月 07日 ( 2 )

北里大学大村智記念研究所片山和彦教授らの研究グループが新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対して感染抑制能(中和能)を有するVHH抗体の取得に成功

「北里大学大村智記念研究所ウイルス感染制御学I 研究室片山和彦教授ら及び、株式会社Epsilon Molecular Engineering(社長・根本直人、以下EME)、花王株式会社(社長・澤田道隆)安全性科学研究所の研究グループは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対して感染抑制能(中和能)を有するVHH抗体の取得に成功しました。この研究成果は、新型コロナウイルス感染症の治療薬や診断薬の開発に繋がることが期待されます。」とのことです.
新型コロナウイルスと結合するのに必要な遺伝子の情報を解析し,ウイルスに結合する中和抗体を人工的に作り出したとのことです.つまり,端緒であありますが,薬を創ることができる可能性があうことを意味します.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-05-07 12:04 | 医療

《弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 Op.18》

《弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 Op.18》は,若きヨハネス・ブラームス氏が,フランツ・シューベルト氏の晩年の《弦楽五重奏曲ハ長調op.163 D.956》に触発されて作曲した作品です.
ヴァイオリン,ヴィオラ,チェロが各2で,中低音域が充実しています.
甘美で情熱的な室内楽です.
有名な第2楽章は,後年,作曲家自身の手でピアノ曲《主題と変奏 ニ短調 Op.18b》に編曲されています.こちらもお奨めです.全体を4手に編曲したものもあり,これは,姉妹,姉弟による演奏が多いのですが,中井恒仁氏・武田美和子氏夫妻の演奏もあります.
今日5月7日は,ヨハネス・ブラームス氏の誕生日です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-05-07 00:15