弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2020年 05月 16日 ( 3 )

兵庫県で新型コロナウイルスに感染した遺体の司法解剖できず(報道)

NHK「新型コロナ感染男性 医療ミス可能性も司法解剖できず」(2020年5月16日)は次のとおり報じました.

「先月、新型コロナウイルスに感染して兵庫県内の病院に入院し、その後死亡した男性について、医療機器を使う際にミスがあった可能性も否定できないとして警察が司法解剖を検討したところ、少なくとも4つの大学が感染対策が不十分で受け入れが困難などと答え、解剖が行われなかったことが分かりました。警察は「事実関係の解明に影響はない」としていますが、専門家は「今後、同様のケースで捜査に支障が出るおそれもあり、遺体の解剖体制の改善が必要だ」と指摘しています。

関係者によりますと、先月下旬、新型コロナウイルスに感染して兵庫県内の病院に入院していた50代男性が治療で医療機器を使った際に容体が悪化して、その後死亡しました。

届け出を受けた警察は、血管を傷つけるなど医療ミスがあった可能性も否定できないとして、病院関係者から話を聞くとともに、遺体を詳しく調べる必要があるとして司法解剖を検討し、兵庫県内など少なくとも4つの大学の法医学教室に問い合わせをしました。

しかし大学側は、解剖の際の感染防止対策が不十分で対応できないなどとして、いずれも「受け入れは困難だ」という回答だったということで、最終的に解剖は行われませんでした。

警察は「治療の際に撮影した写真もあり、事実関係の解明に影響はない」としています。
解剖行う「法医学教室」など 感染対策は不十分
全国のおよそ80の大学の法医学教室などでは、病院や警察から依頼され死因を調べるために年間およそ2万件の解剖を行っていますが、新型コロナウイルスの感染対策は不十分なのが実態です。

法医学関係者によりますと、感染を防ぐための特別な解剖台や空調装置など最新の設備が整っている大学はごく一部で、解剖に使用する医療用のマスクや防護服なども不足しているということです。

近畿地方の大学で解剖を担当している医師は「新型コロナウイルスについては危険性がまだはっきりしない部分もあり、学内などに感染が広がるリスクを考えるとどこの大学でも積極的に受け入れるのは難しいのが現状だ」と話しています。

一方、捜査の現場でも影響を心配する声が出ています。

当初は事件性がわからなくても、解剖をして初めて手がかりが見つかる場合もあり、捜査関係者の1人は「新型コロナウイルスの影響で解剖をためらうことになれば犯罪を見逃すことにもつながりかねない」と話しています。
専門家「解剖できないと 真相解明進まない」
解剖の実態に詳しい福岡大学法医学教室の久保真一教授は「新型コロナウイルスに感染した遺体を解剖する体制が整っている大学は全国的に少なく、地域によっては司法解剖ができないケースも出てくる可能性がある。感染した人が事件や事故に巻き込まれた時に解剖ができないと真相解明が進まず、捜査に支障をきたすおそれがある」と指摘しています。

そのうえで「将来的には完全な感染防止対策をとった解剖施設を整備することが重要だが、いまは大学どうしが連携を図るなどして必要な司法解剖ができる体制作りが必要だ」と話しています。」


上記報道の件は私が担当したものではありません.
新型コロナウイルスに感染した人が殺されたかことが明らかな場合,あるいは殺された疑いのある場合でも,感染の危険を理由に司法解剖が行われないとすれば,被害者がうかばれません.
医療事故に基づく民事の賠償については,司法解剖結果がなくても立証できる場合も少なくありませんが,刑事事件では司法解剖が行われたほうがよいことは明らかです.
また,これは,司法解剖に限らず,解剖全般に共通の問題であり,補正予算により,新型コロナウイルス感染症解剖に対しての感染予防策(国立感染症研究所から発出された感染予防策・マニュアル)に対応している病理解剖室を有する医療機関が数カ所しかない事態を改善する必要があると思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-05-16 19:35 | 医療事故・医療裁判

北海道は石狩管内以外,休業要請解除,授業を伴う分散登校

国が緊急事態宣言を延長したときは5月中の状況をみて解除を判断するものと思っていましたが,延長してさほど液化していない15日に,安倍首相から発表があったのは周知のとおりです.

第2波にみまわれている北海道ですが,石狩管内以外は,休業要請解除,授業を伴う分散登校となりました.石狩管内は,石狩市,札幌市,江別市,北広島市,恵庭市,千歳市等を含みますが,札幌市隣接の小樽市は含みません.人の行き来を絶つのは困難で,線引きは難しいと思いました.
北広島市在住の札幌市西区役所勤務の保健師の感染も明らかになりました.デイケアから隣接する老健施設に集団感染が広がり多数の死者がでた件は,リスクの高い職業,施設の対応の難しさを感じます.

「追って指定」となっている札幌地裁のweb期日の指定は先になりそうです.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-05-16 06:52 | 医療

《グルダのアリア》

フリードリヒ・グルダ(Friedrich Gulda)氏はクラシックとジャズのピアニスト・作曲家です.
レパートリーは広く,バッハもモーツアルトもベートーヴェンも生き生きとした演奏を聞かせてくれました.
ジャズのテイストいっぱいの自作曲もおもしろいです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-05-16 00:16 | 趣味